土木設計

まちづくり提案

たとえば集合住宅を建てる

・集合住宅は分譲用と賃貸用が有り、主にディベロッパーと呼ばれる開発業者が、土地を購入し設計申請を設計コンサルタントに委託し、施工をゼネコンに発注します。完成した集合住宅を企業や個人に販売または賃借しします。
・個人の土地所有者が、ディベロッパーに土地を貸して同様の事業を行う場合もあります。
・さらに個人の土地所有者が集合住宅の賃貸事業等をディベロッパー等に委託し、事業主となる場合もあります。

たとえば工場を新築(増築)する

工場を新築または増築しようとする場合、敷地が十分整理されていないことが多く、予定地内に里道や水路等の公共財産がある場合等まず用地の整理が必要になる場合があります。
また事業を進めるには複数の法令に関する許可または届出が必要となり、法令ごとに土地利用計画を決定にかかわる制限事項があります。
さらに規模によって環境アセスメントを行う必要がある場合もあります。

たとえば大規模小売り店舗を建てる

大規模な店舗等を新築しようとする場合、敷地が十分整理されていないことが多く、予定地内に里道や水路等の公共財産がある場合等まず用地の整理が必要になる場合があります。
また事業を進めるには複数の法令に関する許可または届出が必要となり、法令ごとに土地利用計画を決定にかかわる制限事項があります。
特に交通状況の整理、その対策が重要なポイントとなる場合があります。

お問い合わせ
PAGE TOP