建築設計

建築設計事業部

兵庫県、神戸市、阪神間を中心とした官庁および民間施設設計・工事監理を多く手掛けています。設計対象も庁舎、学校、病院、住宅、工場、その他と幅広く、また業務内容も新築、改修、耐震診断、マンション大規模修繕と多岐に渡り、多くの経験、技術の集積が、新たな設計の基盤となっています。

建築について

事業内容

建築設計

企画の段階から意匠設計担当がプロジェクトの中心となり、構造、設備設計とのきめ細かな連携をとり、その各段階における設計会議、検証を経て高品質で、コストバランスのとれた建築設計をめざします。
「依頼者、利用者に喜ばれる建物」を目的に、依頼者との相互理解を深め、各用途に実績のあるスタッフが「夢の実現」に向けて作業を進めていきます。

建築設計

構造設計

建築設計と呼応して、デザインもさることながら構造的な安全性、工法の経済性を重視した構造計画、検討を行います。
また、建物の機能維持、再生を目的とした耐震診断、耐震補強にも積極的に取り組んでおり、学校など公共施設の実績も多くあります。

構造設計

設備設計

めざましい技術開発、高度情報化、省エネルギーといった要求される環境変化への対応を含め、建築設計と密に連動して設備計画、検討、設計を行います。特に建物のライフサイクルコストの低減については、自然と先端技術との融合を計りながら、コストバランスの検討を加えた上ですべての設計のテーマとしています。

設備設計

工事監理

設計に明記した建物品質を確実に検査(段階確認)し、また設定工期を遵守するためのスケジュール管理、現場対応、提案工事に対するコスト管理を含め設計者としての中立性を維持しながらも、完成度の高い工事監理業務を行います。技術力、経験、責任性が要求される業務であり、当社は組織として取り組みます。

工事監理
PAGE TOP